スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第九演奏会 2月19日 酒田市希望ホール
20060220223906.jpg

市原多朗と歌う と銘うった いわゆる”ダイク”の演奏会。
現田茂夫さんの指揮、オケは東京都交響楽団。
300人を超す地元の合唱団、プロのオケと一緒に演奏できて嬉しそうでした。
前にうちのオケと3回”ダイク”やってます。
フォルテッシモの迫力は十分ですが、ピアノはやはりアラが目立ちます。
オケは完璧な演奏というわけではありませんでしたが、メージャーなオケとしての音は楽しめました。(なんか評論家風になってきたぞ)
いつも”ダイク”で思うのですが、ソロってほんのちょっとしか歌わないのにあんなには拍手をもらって、おまけに花束までもらって・・・。
オケなんか歌が出てくるまで1時間近くも全力で弾いているのにと思います。
おまけに、『このような音楽ではない。もっと快い喜びに満ちた音楽を』なんてバリトン氏から歌われて、第1楽章から第3楽章まで否定されてるんだからたまったもんじゃない。
おれは ”ダイク” でいいのは1楽章と3楽章だと信じています。4楽章はオマケです。
なんか話が変なほうにいったのでこれでおしまい。

これからオリンピックのカーリングを見なくちゃいけません。
ストーンを投げた後の表情が素晴らしいです。
がんばれ にっぽん!




banner_04.gif
スポンサーサイト
【2006/02/20 23:03】 | こんなコンサートを聴いた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タビ 二つの面 | ホーム | 練習棒 振り日記 2月18日 文化センター406>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tabinooyazi.blog28.fc2.com/tb.php/91-3c774feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。