fc2ブログ
練習棒 振り日記 1月21日 希望ホール小ホール
20060122085908.jpg

3月の交流演奏会のパンフレットが出来ました。
前売りも開始しております。どうぞお買い求めください。

さて今回の練習は、ショパンのピアノ協奏曲でした。
何べんもここにも書きましたが、カラオケでの練習は疲れます。
ソロの音楽につけて微妙にテンポの揺らぎがあるわけですから、ただ棒につけて弾く奏者の皆さんはもっと大変だとお察しします。
それに管の方達は、”78小節休み”なんてこともあるわけで何処をやっているのかさっぱり判らなくなってしまったりします。
曲を完全に覚えこむのが一番ですが、ここでフルートがはいったからその後5小節目にはいるというようなガイドを自分でつけることもあるのかな。
でもこの場合、ガイドのフルートが入りを間違ってしまうと見事共倒れということに相成ります。
基本はやはり、ただひたすら数えることでしょうか。
本番で指を折って数えていたら、隣の人と一本違っていたなぞという話も聞きます。
本番でソロを弾かれる、ファルカッシュさんは、前日の練習からですので、ここは代弾きの方をお願いしなければならないようです。
百聞は一見にしかず、百カラオケ練は一合わせ練にしかず。かな?
スポンサーサイト



【2006/01/22 09:25】 | オーケストラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<パーリンカ | ホーム | 練習棒 振り日記 1月14日 その3(魔笛)>>
コメント
まえすとろ~ん!
素晴らしいプロが出来たようですね。先日の興奮をそのまま表紙にするなんて(あのムカデ踊りとか)いいアイデアだと思います。どなたが作られたのかな?
さて、ショパンですが、向こうのリハであまりに酷い演奏をしていたため、さる団員(仲間内)に「初見なの?」と聴かれてしまいました(きついな~)。
タビの親父殿も覚えていらっしゃるでしょうが、私、家でCD聴きながら練習はしましたが生オケの練習は酒田で一回のみ、しかもクラなし、ファゴットなしでした。弦も数名!という有様。これでは練習になりませんでした。
 どこで入るか、フルート譜にはだいたいファゴットかクラが書いてあるんです。リハではファゴットが落ちたので共倒れしました。数えるだけでは対応出来ないので、結局ピアノを頭に叩き込んで、クラやファゴットは参考程度にすることにして本番をしのぎました。
多分、ベートーベンの方が楽だったと思います。。。
【2006/01/25 15:58】 URL | balaine #blvQLYd6[ 編集] | page top↑
初めまして
突然のコメント失礼致します。人気BLOGRANKINGからお邪魔しました。
ご存じないと思いますが、昨年、不慮の事故により亡くなられましたカウンターテナー歌手藤岡宣男さんという方のファンサイトを最近立ち上げました。
趣味に合うかどうか解りませんが、もしよろしければお越し頂ければと思います。

ウエルカムページ(BGM付き)↓こちら
http://to.to.cx/nobu/welcome/1.html

BLOGページは↓こちらです。
http://to.to.cx/nobu/blog/blog.cgi

また、足跡帳(右側中程)も準備致しましたので、ご登録頂ければ足跡を辿ってまたお邪魔することも出来ます。是非登録して行って下さい。

突然お邪魔して日記の内容とも関係のないコメントで大変恐縮ですが、差し支えなければ今後ともお付き合い頂ければ幸いに存じます。
【2006/01/23 19:07】 URL | ken #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tabinooyazi.blog28.fc2.com/tb.php/70-339cdf17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |