FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
正月に読もうと思う本 二冊
20051229212846.jpg

まずは、N響のヴァイオリン奏者 鶴我裕子さんのエッセイ集『バイオリニストは肩がこる』。”鶴我裕子のN響日記”の副題が付いている。
実は正月まで待ちきれずちょっと読み始めたんだが、読んでしまうのが惜しいほど面白いんです。「譜読みを楽しむ方法ってある?」なんかプロでもそうなんだと一人納得したりしてます。俺も譜読みのときはTVをつけて(音はもちろん消音にしてあります)パート譜の一番最後からはじめたりしてます。
こんなことがいっぱい書いてあります。
オケ関係者、オケが好きな人、楽しい文章が好きな人必読です。


20051229214355.jpg20051229214435.jpg

徳大寺有恒さんの『目が見えない猫の気持ち』です。徳大寺さんって、あの”間違いだらけの○○”の方ですよ。失礼ながらこのような本をかく方だと思っていませんでした。偶然本屋さんで見つけました。
ネコ大好きの人にはたまらない一冊のような気がします。

騒がしいTVは消すか、消音にしてゆっくり本でも読みましょうよ。

banner_04.gif
スポンサーサイト
【2005/12/29 22:00】 | オーケストラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<弦の張替え | ホーム | お磨き>>
コメント
遊びにいらしたときにお貸しします。代わりのその文庫本を貸していただけますか。
【2006/01/03 17:56】 URL | タビの親父 #-[ 編集] | page top↑
音楽の本
音楽関係のエッセイは好きです。こんどお貸しください。「千住家の音楽教育」というのが文庫になっていたので(我が家では基本的に単行本は買いません)買ってみたら、結構シリアスな一家なのですね。篠田節子の「マエストロ(ちょっとホラー?)」も面白かったです。アマチュアのチェロ弾きだそうで、描写が「わかる!」という瞬間が気に入って最近篠田さんにはまっています。
【2006/01/03 17:31】 URL | 山崎恒裕 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tabinooyazi.blog28.fc2.com/tb.php/48-0ed4749d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。