スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
12月17日 観音様の年越しの儀
今日は、村の神社 稲倉魂神社のご本尊、観音様の年越しの日で宮司さんがいらして神事がありました。
20051217154751.jpg

神殿の前で準備をなさる宮司さん

神様の年越しは早く来るようで、今日は祭られている観音様の年越しの日だそうです。氏子代表の方と、村の役員の方が集まってご祈祷がありました。


20051217160154.jpg

ご祈祷は40分ほど続きます。神社の中はしんしんと冷え込んでいてかなり寒いです。宮司さんが唱える祝詞は難しい言葉ですが、なんとなくありがたくなってきます。少し甲高い声がとても厳かに響きます。

20051217160729.jpg

この後直会(なおらい)があります。厚揚げとこんにゃくと椎茸の煮しめ、野菜のてんぷら、ほうれん草のおひたしという質素な精進料理です。これは村の人たちが交代で作ります。
この営みが営々と300年も続いてきているわけです。昨日のNHK『クローズアップ現代』(2005年12月16日放映)で村落の崩壊がテーマで放映されていましたが(維持できなくなった神社を解体して焼くという切ないシーンがありました)、他人事とは思えません。
スポンサーサイト
【2005/12/17 16:22】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<練習雑記(オケ)12月17日 | ホーム | 困ったときのタビ頼み>>
コメント
きち様。
コメントありがとうございます。
なぜ神様の年越しは早いんでしょうかねえ。年末が忙しいからでしょうか。今度宮司さんに聞いておきます。
【2005/12/19 11:43】 URL | タビの親父 #-[ 編集] | page top↑
先日はコメントありがとうございました!またリンクもありがとうございます。
素敵なところに住んでいらっしゃるんですね。(ブダペストよりよっぽど・・・。笑)
なぜ、神様の年越しは、普通の年越しより早いのでしょう??
こういう行事は、是非とも続いて欲しいものです。
【2005/12/18 16:14】 URL | きち #YlatNgdA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tabinooyazi.blog28.fc2.com/tb.php/35-31724cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。