FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大阪市民管弦楽団の『ラ・ボエーム』
2月24日、大阪国際会議場で大阪市民管弦楽団による『ラ・ボエーム』を聴きました。
これは我々が3月16日に希望ホールで行うオペラと、スタッフキャストが同じ公演です。
違うのはオーケストラと、合唱団です。
このグランキューブ大阪(大阪国際会議場)は2400人も入る大きなホールですが、コンサートホールではない為舞台周りは希望ホールよりも狭いようでした。このオケピットも地下から出入りするのではなく両袖から降りてピットに入るという具合でした。
オケはとても上手です。三枝音楽監督が言ってましたが、”目をつむって聴けば、30年ぐらい前のプロオケかな?” ?????
酒田フィルはどうでしょうか。恐れ多くてそんなことはこれっぽちも考えたことがありません。

ソリストの皆さんは、すばらしい出来でした。特にミミの大貫さんは聴き応えがあると思います。
児童合唱の子達がみな中学生でしたので、大きすぎて子供らしさがちょっとという感じでしたが、酒田の子供たちは小学1年生からいますので、十分かわいらしさが出ると思います。


大阪『ラ・ボエーム』


本番中の写真が取れませんでしたが(拍手するのに夢中で忘れてしまったのです)、2000人を越えるたくさんのお客さんでとてもいいオペラでした。
大阪市民管弦楽団の皆さんに大変お世話になりました。

酒田での公演まで後2週間あまり。チケットも残り少なくなっています。
スポンサーサイト
【2008/02/27 17:49】 | オペラ『ラ・ボエーム』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ラ・ボエーム』 いよいよあと2週 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tabinooyazi.blog28.fc2.com/tb.php/140-1c09a320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。