FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
山響ニューイヤーコンサート S銀創業130記念コンサート
地元S銀行の創業130年の記念コンサート。
やっと手に入れたチケット。
われらが啓子ちゃん(酒フィルのメンバーは尊敬と愛情をこめてそう呼ばせてもらっています)の、TchaikovskyのVn協奏曲ですから聴き逃すわけには行きません。
招待の演奏会だったので、応募はしたのですが当たりませんでした。
ほんの少しの裏技を使ってチケットを手に入れました。
会場(鶴岡市文化会館)はほぼ満席。周りを見渡すと2、3席空いてました。勿体ないことです。
さてコンサートですが、非常に響きがデットにもにもかかわらず、音は後ろまで届いています。
さすがだなあと思いました。
うちのオケではこうは行きません。
響きが少ない分、弾く音はすべて聴こえてきます。
Vn solo 完璧でした。すばらしい。1楽章の後の拍手も、さもありなんと思いました。
難しいパッセージをやすやすと弾いている漆原さんに、”もっと難しそうに弾けば!”と、楽屋を訪ねたときに思わず云ってしまいました。

ちなみにコンサートのプログラムは
ヴェルディ 「椿姫」より第1幕への前奏曲
チャイコフスキー Vn協奏曲
ベートゥベン 第7交響曲

でした。
黒岩さんの指揮は近頃ブームの奇抜なてらいも無く、素敵な演奏でした。
うんと楽しめたコンサートでした。
山響いいなあ!Bravo!

スポンサーサイト
【2008/01/10 19:44】 | こんなコンサートを聴いた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ラ・ボエーム』集中練習第1日目 | ホーム | んんん の年賀状>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tabinooyazi.blog28.fc2.com/tb.php/120-62296264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。